ガラスのレーザー切断加工

ガラスのレーザー切断加工・受託加工承ります。
【重要なお知らせ 】 

ガラス用レーザー加工装置更新に伴う受注休止について
詳しくは下記のURLをクリックしてください↓

http://www.nichiwak.co.jp/image/pdf/202005LT.pdf

ガラスのレーザー切断加工技術

薄板ガラスの超短パルスレーザー加工

レーザー加工の仕組み

超短パルスの近赤外線レーザーによりガラスの内部を
改質、組成を変異させることでガラスを切断します。

レーザー切断加工サンプル
レーザー切断加工サンプル

特長

レーザー加工サンプル
レーザー加工サンプル
レーザー加工サンプル

対応可能な材質一覧

※不明な場合は、お問い合わせください

薄板加工

薄くなるカバーガラス、センサーガラス等の薄板ガラスを、切断加工できます。
また、液晶パネル等の貼り合わせガラスもレーザーで、選択的に加工できます。

薄板加工の拡大図

特殊なガラス材の切断

従来の加工方法(スクライバー・ダイサー)では加工が難しい素材での試作加工を
お手伝いいたします。

他工法との比較

レーザー スクライバー ブレードダイサー
直線加工
異形加工 × △(同心円加工可)
加工精度
薄板0.2mm >
石英ガラス・
強化ガラス
ガラス+樹脂系素材 ×
非接触(乾式加工) × ×

当社ではレーザー加工、ブレードダイシングの双方でのご提案が可能です

主な使用用途

当社のレーザー加工はこんな用途で利用されています。

ダイシング加工やバックグラインドなど半導体後工程についてお気軽にお問合せください
ライン